ロゴ

万一に備えて加入しておこう

どんなスポーツでも事故はつきものです。プレイ中にケガをしてしまったり、ゴルフクラブが壊れてしまったりすることはあります。そんな万が一の事故の時のために便利なのがゴルフ保険です。ゴルフをしている人なら入っている人は多いです。

ゴルフ保険などに加入して万一に備える【比較して選ぼう】

事務員

目的に合った保険を選ぶ

保険はいろんな種類があり、例えば一口にゴルフ保険といっても様々なものがあります。300円から入れるものや少し高い保険迄様々です。安い方がいいと安易に入ってはいけません。安ければ安いほど高い保険と比較して保証が手厚くなく、いざとなった際にあまり意味のないものもあります。急いで手を出すのではなく、複数のゴルフ保険を比較して金額も保証内容も自分に合っているものを選ぶようにしましょう。

男女

海外旅行を楽しむために必要な保険もある

毎年海外旅行へ行くことが趣味なのですと答える人も多いくらい、日本人が海外へ渡航する人数は年々増加しています。海外旅行は楽しいが、いざ行ったらケガや病気になってしまった、誤って人にケガをさせてしまったり物を壊してしまったりするという事故は絶対に起こらないわけではありません。そういったもしもの時に備えるのが海外旅行保険です。

海外旅行保険で重視されている補償内容ランキング

バインダー
no.1

疾病の治療費用の補償

万が一旅行先で病気になってしまい病院へ受診した、もしくは入院をした場合お金を出すのはとても大変で、初めて海外へ行った方にとってこのアクシデントは困ってしまうでしょう。この疾病の治療費用の治療費を補償してくれるものになります。

no.2

傷害の治療費用の補償

旅行先で大きなケガをしてしまい、病院へ受診することになった場合、その治療費を補償してくれるのが傷害治療費用の補償です。特に海外では病気よりケガをすることが多く、万が一ケガで病院へ行くことになったとしても、この補償があれば安心して受診することが出来ます。

no.3

携行品の損害に対しての補償

日本人が盗難にあう確率は非常に高く、買ったものが盗まれてしまったり破損させられたりというトラブルは多いです。そんな時もこの携行品の損害に対しての補償があれば、たとえ旅行先で荷物が盗まれたり買ったものが壊されたりしてしまっても補償をしてくれます。

no.4

万が一の時に安心の入院一時金の補償

ケガや病気を理由に、病院へ2日以上入院するようなことになった場合、その入院した際の一時金が支払われます。特に東南アジアへ行くと日本にはあまり流行していないような病原菌があるので、そういった万が一に備えて入ると助かる保険の一つとなっています。

no.5

航空機寄託手荷物遅延費用

航空機に預けたはずの手荷物の到着が遅れてしまい、その結果身の回りの物を買わなくては行けなくなったという場合、この航空機寄託手荷物遅延保証があれば、その際の負担金を保証してくれます。手荷物が遅れるというトラブルも海外ではよくある話です。

広告募集中